ドレス迷子を救出します!選び方ガイド

>

憧れの花嫁さんに

どんな種類があるの?

一口にウェディングドレスと言っても様々な種類があり、ドレスの形によって大きく分けられます。
代表的なものは、プリンセスライン、Aライン、エンパイアライン、スレンダーライン、マーメイドライン等です。

順に紹介していきますと、プリンセスラインは、ボリュームのあるスカートがふんわりと広がった、童話のお姫様が着ているようなドレスです。
Aラインは、すっきりしたトップスとAの字のように広がった上品なスカートが特徴のドレスです。
エンパイアラインは、胸下にすぐ切り替えがあり、まっすぐと長めのスカートが印象的なドレスです。
スレンダーラインは、細身でシンプルな大人っぽいドレスです。
マーメイドラインは、その名の通り人魚のように膝まで体に沿った細身なドレスで、膝下の裾が広がっているデザインです。

理想のイメージを明確に

このようにドレスの種類を知っておけば、自分の好みのドレスが見つけやすいです。
可愛らしさや上品さ、大人っぽさ等、何を求めるかによってどのデザインが良いか変わってきます。
ドレスショップのWEBサイトで、事前にどのようなドレスがあるのか見ておくのも良いかもしれません。

ドレスショップは、予約制で時間制限があるところがほとんどです。
そのため、一回で試着できるドレスが数着と限られてきます。
あらかじめ理想のイメージを固めておくことで、試着の際にあまり慌てずに選ぶことができると思います。
実際に着てみなければ、イメージ通りに似合うかどうかわからないというのが正直なところです。
何度かショップへ通い、気になるものはすべて着てみるべきです。