憧れの花嫁さんに

結婚式の衣装と言えば、和装も素敵ですが、やはり一度はウェディングドレスを着たいという人は多いと思います。 まず試着へ行く前に、どのようなドレスがあるのかを知っておきましょう。 自分の着たいドレスのイメージを膨らませておけば、よりスムーズに選ぶことができます。

式場の雰囲気とドレス

ドレス選びに迷った時、結婚式場の雰囲気に合うものを想像してみると、案外すんなりと決まってしまうかもしれません。 どれが合うのかわからなければ、ショップの担当者に相談すると、おすすめを教えてくれます。 また、ドレスに合わせる小物のことも忘れないでくださいね。

一人で気軽に行ってみる

ドレスの試着は、着る人にとってはとても楽しい時間です。 しかし、なかなか決まらず、何度も誰かに付き合わせることになってしまっては、何だか申し訳ないですよね。 そういった心配をしないためにも、勇気を出して一人で試着に行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめリンク

マリッジリングは手作りにこだわりたい

マリッジリングは心のこもった手作りのが一番!あなたの誠意が伝わるリングがみつかるでしょう。

婚約指輪を手作りしてほしい

愛する人への婚約指輪はなんといっても手作りに限ります。そのこだわりが二人の未来をお約束します。

ウェディングを千葉でしたい

二人の門出となるウェディングは二人の暮らす千葉で探したい!おすすめの式場をご紹介します。

軽井沢の結婚式場が大人気!

軽井沢で結婚式を挙げるのが人気と知っていますか?結婚式場の情報や相場を知ればアナタもあげたくなる?

ハワイで海外ウェディングが巷で大人気!

セレブが愛するハワイで海外ウェディング!ベテランプランナーが付いているので安心です!

ドレスについて知る

小さい頃に、女の子なら誰もが夢見る花嫁さん。
真っ白なウェディングドレスを着た綺麗な姿は、大人になってからも憧れます。
花嫁さんは、たくさんある中から自分に合った最高のドレスを選びます。
まさにこれだ!と思える「運命の一着」との出会いです。
しかし、その一着を決めるのは意外と難しく、何十着と着てもピンと来るものに出会えず、しまいには何が着たいのかわからなってしまうこともあります。
そのような状態に陥っている人のことを、ドレス迷子と呼ぶようです。
こだわりが強い人は特に、選ぶのに何ヵ月もかかります。
また、人気のドレスはどんどん予約が埋まっていってしまいます。
そのため、余裕を持って挙式の6ヵ月から4ヵ月前くらい前から早めに選び始めると、後になって焦らずに済むのでおすすめです。

あまりこだわりがない人は、ウェディングドレスなんて全部白くて同じじゃない?と言います。
確かに実際にじっくりと見てみなければ、違いがわからないかもしれません。
でも、白は白でも黄みがかっていたりピンクっぽかったりと色味が違いますし、何と言ってもレース等の装飾やドレス自体の形が全く違います。
デザインによってその人に合うものが異なるので、是非こだわって自分に似合う最高のドレスを選んでください。
まずは一度、試着へ行ってみましょう。
美しく並んでいるドレスを見るだけで、幸せな気持ちになると思います。
このサイトが少しでもドレス選びの参考になり、みなさんが運命の一着に出会えることを願っています。